日本代表のライバル!「ハメス&レヴァンドフスキ」の共演ゴールを見よ

ブンデスリーガ第19節、王者バイエルン・ミュンヘンはホームでのブレーメン戦に4-2で勝利した。

バイエルンはトーマス・ミュラーとロベルト・レヴァンドフスキがそれぞれ2ゴール。その得点シーンをまとめて見てみよう。

この試合で膝の怪我から復帰したレヴァンドフスキは、ハメス・ロドリゲスのコーナーキックを叩き込むシーンも(動画2分22秒~)。

ワールドカップで日本代表の前に立ち塞がるであろう2人の共演ゴールとなった。

そのレヴァンドフスキはアリエン・ロッベンを抜いて、ドイツ人以外のバイエルン選手としてブンデスリーガ最多スコアラーとなったそう(94得点)。